*4/10 更新 応募受付終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました!*

応募対象

2017年4月10日(月)までの間に制作された、「デジタルえほん」作品

以下のいずれかの環境で閲覧できるものとします。
(1) スマートフォン(iPhone、Androidなど)その他携帯電話
(2) タブレット(iPad、Androidなど)や電子書籍リーダー端末
(3) 電子黒板、デジタルサイネージ、各種情報端末
(4) パソコン、テレビ

尚、同一コンテンツ内にて複数の作品が鑑賞できるアプリケーション作品等は、1つの作品としてエントリーをお願いします。

応募資格

個人/法人・各種団体、問いません。どなたでも応募頂けます。(年齢、性別、国籍、プロ・アマチュアの別は問いません。)
応募要項に記載してあるすべての注意事項に了承して頂くこと。

応募受付期間

2016年12月16日(金)〜2017年4月7日(金) 2017年4月10日(月)

応募方法

エントリフォームに応募する作品の情報を詳しくご記入ください。事務局よりエントリー完了のメールが届き次第、完了となります。

本エントリーに必要な情報について

  • 応募形態(個人/団体)
  • 応募者氏名
  • 応募者フリガナ
  • 会社名・団体名(任意)
  • 肩書き(任意)
  • メールアドレス
  • 国名
  • 電話番号
  • 住所
  • 作品タイトル
  • 作品紹介(200字程度)
  • アピールポイント(200字程度)
  • コピーライト
  • デスクトップアイコン(1024×1024px)
  • スクリーンショットなど動作画面がわかる画像(1~3枚)
  • 作品閲覧環境(iPad、Android、webブラウザなど推奨動作環境があれば併せてご記入ください)
  • 作品提出URLもしくはプロモーションコード×3 ※1
  • 応募作品の内容に関する補足資料URL(任意)
  • 対象年齢
  • ジャンル
  • 作品紹介サイト等のURL(任意)
  • 販売ストア(任意)
  • 販売価格(任意)
  • こどもたちへのメッセージ(200字程度、任意)※2
  • ※1 作品提出の詳細については、後述の<応募作品の提出について>をご参照ください。
    ※2 受賞作品展の展示物やデジタルえほんアワード公式サイトに掲載させていただく場合があります。

応募作品の提出について

スマートデバイス実機での閲覧が可能なアプリケーションを応募作品とする場合は、下記の通りご提出ください。

①閲覧端末がiOS搭載の場合(i Pad, i Phone, i Pod)
・iTunes上で既に発表されている場合
→無料コンテンツ:配信元のURL、若しくはプロモーションコードを記載すること。
→有料コンテンツ:プロモーションコードをエントリーフォームに記載すること(審査の都合上、3つのコードを発行すること)。

・未発表の作品
「事務局が指定するUDIDで動作するプロビジョニングファイル」と「ipaファイル」を無料ファイル送信サーバーにアップロードし、URLを提出すること。
  ※UDID番号は受付完了後、通知いたします。

②閲覧端末がAndroidの場合
・Google playストア上で既に発表されている場合
→無料コンテンツ:配信元のURL、若しくはプロモーションコードを記載すること。
→有料コンテンツ:プロモーションコードをエントリーフォームに記載すること(審査の都合上、3つのコードを発行すること)。

・未発表の作品
「apkファイル」を無料ファイル送信サーバーにアップロードし、URLを提出すること。

③デジタルえほん制作ツール「FlyingCat」で制作した作品の場合
作品の閲覧端末に応じて、上記に従ってご応募ください。
未発表の場合は「mglファイル」でのご応募も可能です。

④その他の閲覧端末を使用する作品
事務局までその旨お知らせ頂き、ご相談下さい。
問合せ先→ info@digitalehonaward.net (デジタルえほんアワード運営事務局)

応募作品の内容に関する補足資料(任意)について

応募作品や補足資料など大容量のものをお送りいただく場合、下記「無料ファイル送信サービス」をご利用の上、
URLをエントリーフォームにご記載ください。

無料ファイル送信サービスについて

応募作品や補足資料などをお送りいただく場合、下記「無料ファイル送信サービス」をご利用の上、 URLをエントリーフォームにご記載ください。
無料ファイル送信サービス
「Gigaファイル便」
「宅ふぁいる便」
「firestorage」
「we transfer」
※保存期間は7日間にしてご提出ください。

デジタル教材賞へのエントリー方法

「デジタル教材賞へのエントリー方法」
デジタル教材賞の審査にエントリーを希望される場合は、
応募フォーム内の「ジャンル」の項目にて、「教材」にチェックを入れて
確認画面へお進みください。

その他注意事項

国際デジタルえほんフェアでのご紹介について

本アワードに応募された作品の中から、関連事業である「国際デジタルえほんフェア」にて出展をさせていただく場合がございます。
※国際デジタルえほんフェアの規定を満たしているものに限る
※出展をさせていただく場合、事務局よりご連絡を差し上げます
詳細についてはこちらをご確認ください。

応募作品に関する注意事項について

・応募作品の審査にあたり、有料作品である場合も事務局が無料で閲覧できるかたちでのご応募をお願い致します。

・応募作品の審査にあたり、スマートデバイスの対応機種、OSなど推奨環境がある場合は、エントリーフォームに必ず明記してください。

・応募作品の審査にあたり、特殊な環境や動作条件等ありましたら必ず明記ください。
例)作品閲覧にあたりID・パスワードが必要な場合、その他特殊な操作が必要な場合

・応募できる作品数の制限はありません。ただし、1回の応募で複数作品を同時に応募することはできません。複数作品を応募する場合は、1作品につき1回の応募が必要となります。複数人で共同制作した作品を応募することも可能です。ただし、共同制作した応募作品に関して何らかの問題が生じた場合、主催者との関係では代表者の方に一切の責任を負っていただきます。あらかじめ ご了承ください。

・応募作品は、国際デジタルえほんフェア・デジタルえほんアワード、主催、共催公式サイト上で公開する場合があります。応募者の氏名、所属団体名を表示することがありますので、あらかじめご了承ください。

・応募作品の産業財産権、著作権などの全ての知的財産権は応募者に帰属します。応募の際は応募者が自らの責任において必要に応じて権利保護等の措置を講じてください。

・応募作品、受賞作品について生じた知的財産権、品質、性能、販売等に関する問題の責任は、すべて応募者または受賞者が負うものとし、主催者は一切の責任を負いません。

・主催者は、応募者の応募をもって、この「応募のご案内」に記載してあるすべての注意事項に了承したものとみなします。

個人情報の使用について

国際デジタルえほんフェアの応募者、受賞者から提供された企業情報、個人情報については、デジタルえほんアワード事業の遂行に必要とされる範囲に限り、主催・共催が使用できるものとします。
行政機関等から特定の応募者の個人情報について開示請求があった場合、請求に応じる場合があります。

また、表彰式当日の記録写真及び動画、お子様の作品及び感想文などは、主催・開催協力・後援団体の業務(ホームページやパンフレット等への掲載を含む)に使用させていただく場合があります。当日は、新聞やテレビ、インターネットサイトなどの取材が入り開催の様子が報道されることがあります。

受賞作品について

デジタルえほんアワードの受賞作品について、以下のような事実が判明した場合、主催者はその受賞を取り消すことができます。
(1) 受賞作品が、社会的に著しい損害を与えた場合。
(2) 受賞作品が、他者の知的財産権を侵害していることが判明した場合。

応募作品、受賞作品についての情報等の使用について

・応募者から提供された応募作品に関する情報(画像、動画含む)の産業財産権、著作権等の知的財産権は、それぞれの提供者に帰属するものとします。
・応募者から提供された作品・作品に関する情報については、公式ウェブサイトへの掲載、その他主催・共催が行う広報活動や関連イベントにて必要とされる範囲に限り、主催・共催がその情報を使用できることとします。なお、その場合使用の目的および態様に照らしてやむを得ない範囲においてのみ、提供された情報を改変して使用できるものとします。