第8回開催 石戸 奈々子賞

おんがくであそぼう ピコトンズ

株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント(日本)

作品概要

『おんがくであそぼう ピコトンズ』は、ロボットトイ「toio(トイオ)」の専用タイトル。
付属のマットや絵本形式のプレイブックの上で「toioコア キューブ」をタッチ・スライドするだけで、小さな子どもでも直感的に音楽が演奏・録音でき、キャラクターとゲームであそびながら幅広く音楽が学べる新しい遊びです。

審査員コメント

かわいらしいキャラクターをプレイブックやプレイマットにタッチするだけで
音を奏で、リズムをきざみ、自由に音楽を堪能できる。
シンプルな仕組みながらも、遊び感覚でお題をクリアしていくことで、音楽の基礎をしっかりと学べ、
本格的な作曲・演奏までできてしまいます。
音楽は、クレヨンでお描きをしたり、粘土でオブジェをつくることと比較して、敷居の高い表現でした。
楽器を演奏するにはたくさんの練習が必要ですし、作曲はいつからか特殊な知識を持った専門家だけのものになってしまっていたのではないでしょうか。
しかし、ピコトンズのプレイブックを使うことで、
小さい子どもたちでも簡単に演奏し、作曲することが可能となります。
このようなツールがたくさん普及することで、
創造・表現の幅がさらに広がっていくことを期待しています。(石戸 奈々子)