2019(第7回)開催 石戸 奈々子賞

BANDIMAL

Lucas Zanotto(フィンランド)

作品概要

全てのものが素晴らしい音を奏でます。私たちはそのようにデザインしました。
この直感的に操作できるKalimbaインターフェイスは全てペンタトニック・スケール(五音音階)を基に設計されています。バンドメンバーをスワイプすることができます。編曲したり、音響効果を加えたり、速さを変えたりしてみましょう。

審査員コメント

パステルカラーのポップなデザインとユニークな動きのかわいいキャラクターによって作り上げられた世界観に魅了されます。
バンド×アニマルでバンディマル。
クラゲ、コブラ、ひつじ、パンダ、クジラ、にわとり・・・・。
それぞれが奏でる楽器の演奏パターンをつくってあげると
動物たちが賑やかなセッションを繰り広げます。
みてたのしい。きいてたのしい。つくってたのしい。
操作画面もわかりやすく、誰もが簡単に作曲活動に挑戦できます。
めちゃくちゃに押しても、
いつの間にかカッコイ音楽になっています。
もちろん作り込むのも良いですね。
小さなお子さんさんから大人まで虜になりそう。(石戸奈々子)