2019(第7回)開催 デジタル教材賞 審査員特別賞

Montessori Preschool

Vaelrie Touze/Edoki Academy(フランス)

作品概要

スマホやタブレット向けの知的コンテンツを探していますか?
Montessori Preschoolは3-7歳の子どもたちにぴったりのアプリです。
何年も現場で指導しているモンテッソーリ教育の資格を持った教師たちによって設計され、子どもを中心に考えられた楽しい経験を提供しています。
このアプリで、子どもたちは通常のプリスクールと同じアクティビティを楽しむことができます。ミニゲームをしたり、可愛らしいキャラクターと遊んだり、プレイ中に獲得したポイントを使って学校をカスタマイズしたりすることもできます。
Montessori Preschoolは色、形、フォニックス、読みもの、数え方、たし算、引き算、ロジック、コーディング、外国語、音楽などを扱うサブスクリプションアプリです。
定額で全てのコンテンツが利用でき、季節にちなんだ新しいアクティビティが毎回追加される年6回のアップデートも利用できます。コンテンツをダウンロードしたらオフラインでもアプリを使うことができます。

審査員コメント

幼児の時に、繰り返し操作しながら楽しめる道具としてのソフトはとても大切です。
モンテッソリーは長い間、手で触る感覚を大切にして教材を作成してきました。今回の作品も基本的に幼児が手で触るような流れで作られています。形を当てはめたり、文字を入れたりするときも、感覚的に理解できるようになっています。物語の中にも楽しく興味をもって入り込む事ができます。絵の中に隠されたヒントを読み取りながら考える力を育てることもできます。価格がさらに考慮されれば、多くの幼児に有効なソフトとして流通すると思います。今後、さらにモンテッソリーの良さを活かした作品を開発される事を期待して、審査員特別賞を贈ります。(坂井岳志)