2019(第7回)開催 角川歴彦賞

The Gardens Between

The Voxel Agents(オーストラリア)

作品概要

The Gardens Betweenは時間、記憶、友情についてのひとりで遊べる冒険パズルゲームです。
親友同士のArinaとFrendtは子どもの頃の日用品であふれた活気のある夢の島の庭に降り立ち、一緒に2人の友情の大切さを確認する精神的な旅に出ます。二人の思い出、手放さなければいけないもの、絶対に手放してはいけないもの。
原因と結果が柔軟な謎めいた世界で道に迷って、時間がすべての方向に流れていることに気づきます。時間を操ってパズルを解き、各島の頂点にたどり着きます。2人が一緒に過ごした大切な時間をひも解いていくのを追いかけて、星座に光を当てて、悲喜こもごもの物語を明らかにしましょう

審査員コメント

デジタルならではの直感的でシンプルなインタラクティブ性を持ちつつ、子どもたちが物語に引き込まれる魅力を感じました。次になにが待っているんだろう、というワクワクしたりドキドキしたりする感情が「物語」にはとても大事だと思います。主人公の少年たちと一緒に冒険が楽しめる、丁寧に作り込まれた世界感が感じられました。ぜひ物語世界で夢中になって遊んでほしいですね。きっと子どもたちの心の体験を通して、想像力を育むことでしょう。(角川歴彦)