2019(第7回)開催 季里賞

Lexi’s World

Pop Pop Pop(アメリカ)

作品概要

Lexi’s Worldでは、単語が人生に意味をもたらす魔法の呪文。子どもたちはLexi’s Worldの中でだけ使えるキーボードをタップすることでまだ知らない単語も綴ることができます。

子どもたちがタイプすると、文字が話し出し、それぞれの単語の綴りを覚えていきます。単語が完成すると画面が変化。’night'(夜)とタイプすると暗くなったり、’pig'(ブタ)とタイプするとブタが現れたり。子どもは好きなだけブタを作り出すことができます。でも、ブタを作り出したいと思ったら’pig’という特別な記号を入力しなければなりません。特別に設計されたキーボードで子どもはそのシステムにすでに入っている単語だけをタイプすることができます。

審査員コメント

スタートはシンプルな画面とUIですが、その後の展開には驚きと発見がいっぱい。単語を推察しながら、または気まぐれに選択肢のアルファベットを選んだら、ご褒美に生き物が息づき、小さな出来事がおきます。英単語ドリルアプリとはまったく違う創造的な学びと、触れるたびに賑やかさが増していくワクワク感の虜になりました。「言葉を知ることで世界が広がる」というメッセージを強く感じる作品です。かわいい声にも癒されました。(季里)

最初の画面は青い空と緑の大地とLexiだけ。そこにアルファベットを1文字ずつ選んでいって動物を意味する単語になると、その動物が誕生するシーンがとてもわくわくします。
言葉と内容がつながることを実感します。アルファベットの発音や単語になった時の音声が複数の子どもの声になっていて、何回も聞けるところは教材として優れていると思います。
動物を増やしたり食べたいものを与えたり、思い思いに世界を広げられる作品です。(宇治橋祐之)