名 称

第5回デジタルえほんアワード

募集作品

2017年4月10日までの間に制作された「デジタルえほん」作品。アプリ、フラッシュ、AR等、フォーマットや対応端末は問わず、審査する上で鑑賞可能な子ども向けデジタル表現作品や教材。

募集期間

2016年12月16日(金)〜2017年4月7日(金) 2017年4月10日(月)

表彰式

日付:2017年5月27日(土)14:15 ~ 15:45
場所:東京大学大学院 情報学環・福武ホール
アクセス:http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access/
入場料:無料

賞 典

  • グランプリ
  • 準グランプリ
  • 審査員特別賞
  • デジタル教材賞
  • セサミストリート賞
  • …などを予定

審査員 ※敬称略・五十音順

  • いしかわ こうじ / 絵本作家
  • 角川 歴彦 / 株式会社KADOKAWA取締役会長
  • きむら ゆういち / 絵本作家
  • 榊原 洋一 / 医学博士・お茶の水女子大学名誉教授
  • 篠原 ともえ / タレント・アーティスト
  • 松岡 希代子 /板橋区立美術館副館長
  • 杉山 知之 / デジタルハリウッド大学学長
  • 水口 哲也 / クリエイター・プロデューサー、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(Keio Media Design)特任教授
  • 茂木 健一郎 / 脳科学者、ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー、慶應義塾大学特任教授


デジタル教材賞 審査員 ※敬称略・五十音順

  • 宇治橋 祐之 / NHK放送文化研究所 主任研究員
  • 坂井 岳志 / 日本教育情報学会理事・世田谷区立八幡小学校特別支援教室専門員
  • 中川 一史 / 放送大学教授(博士)
  • 平井 聡一郎 / 株式会社 情報通信総合研究所 特別研究員

セサミストリート賞 審査員

デジタルえほんアワード公式スポンサーである、セサミワークショップ(セサミストリート)のプロデューサーが審査を行い、選ばれたデジタルえほんは「セサミストリート賞」として表彰します。

応募方法

応募方法の詳細については、応募要項をご確認ください。

主 催

国際デジタルえほんフェア実行委員会

共 催

株式会社デジタルえほん、NPO法人CANVAS

協 賛

Sesame Workshop, CA technologies 

後援

スウェーデン大使館
オーストラリア大使館
スイス大使館
デンマーク大使館
ノルウェー王国大使館
イタリア文化会館
日本経済新聞社

協 力

愛知淑徳大学人間情報学部
アプリ甲子園
京都精華大学
慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科
甲南女子大学
札幌市立大学
女子美術大学
中京大学工学部宮田研究室
一般社団法人デジタル教科書教材協議会
デジタルハリウッド大学
合同会社デジタルポケット
東京コンテンツプロデューサーズラボ
東京大学大学院 情報学環・福武ホール
文化学園大学
武蔵野美術大学
早稲田大学国際情報通信研究センター
Best Mobile App Awards
AppTK.es
*随時追加予定