角川 歴彦(株式会社角川グループホールディングス取締役会長)

角川 歴彦

(株式会社KADOKAWA取締役会長)

早稲田大学第一政経学部卒。東京大学大学院情報学環特任教授、財団法人角川文化振興財団理事長なども務める。
2010年、電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」(ブックウォーカー)を開設。配信作品数331,132点、配信出版社802社(2016年11月7日現在)という出版業界共通のプラットフォームに育てる等、デジタル事業にも積極的に取り組む。
著書に『クラウド時代と〈クール革命〉』(角川oneテーマ21、2010年)、『グーグル、アップルに負けない著作権法』(角川EPUB選書、2013年)がある。

コメント
第5回デジタルえほんアワードの開催、おめでとうございます。回を重ねるにつれ応募作品のクリエイティビティもあがり、関係者の努力もあいまって国内外から注目をあびる一大コンテストへと成長しました。
スマートパッドという端末の登場によって、簡単な操作で直感的に遊び、子どもたちの想像力の世界を広げてくれたことが、デジタルえほんのおもしろさであり、重要な部分だと思っています。
子どもも大人も一緒に楽しめるデジタルえほんの可能性をこれからも広げていきましょう。
今回も「お!」と思わせてくれる新しい作品と出会えることを期待しています。