いしかわこうじ39_10トリム

いしかわ こうじ

(絵本作家)

武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。主な絵本に「ふねくんのたび」「つみきくん」「くだものいろいろかくれんぼ」(以上ポプラ社)「おめんです2」(偕成社)「はなのさくえほん」「おはようのえほん」「はたらくのりものえほん」(以上童心社)「パンダくんのおにぎり」(PHP研究所)他、 海外でも翻訳版が数多く出版。中でも「どうぶついろいろかくれんぼ」かたぬき絵本シリーズ(ポプラ社)は累計210万部のロングセラーである。1990年代には、デジタルイラストレーションの先駆者として活躍。講談社童画グランプリで大賞、ボローニャ国際絵本原画展で入選、「たまごのえほん」(童心社)で造本装幀コンクール日本書籍出版協会理事長賞、「おめんです」で第1回積文館グループ絵本大賞など数々の賞も受賞している。

コメント

デジタルえほんとは何か?

紙の絵本ともテレビ絵本ともパソコンゲームとも違う、新しい表現形式の芸術エンターテインメントです。
昨年は、バーチャルリアリティと現実の絵本を組み合わせた体験型の作品も多く出品されて、話題になりました。
できることはどんどん広がって来ている、という実感があります。
今年も、新しい感動のある作品をたくさん見てみたいと思っております!  

どうぞ奮ってご応募ください。